インストラクター
Instructor

Tomi

学生時代から座禅に打ち込み、そこで太極拳へ導かれ中国へ遊学。
道教、中国武術の聖地武当山で、武当功夫を修行し、各種の武当功夫、気功、太極拳に精通。そして、日本人初の道号を取得。武当三豊派第十六代伝人 陳宇資厚。
太極拳をして良かったことは家族ができた事。今は京都で一児の父。

プロフィール

コンタクトジャグラー
大学時代から座禅に打ち込み、そこで太極拳は「動く瞑想」というヒントを受け取り中国へ遊学。
道教の聖地武当山にて、陳師宇道長に師事。昨年、道号(タオの名前)を襲名。
武当三豊派第十六代伝人 陳宇資厚
各種の武当功夫、気功、太極拳に精通。そして、独自の見解でコンタクトジャグリングも活動中!

インストラクターへの質問

<今の世界で太極拳はなぜ必要だと思いますか>

情報、物質は変わりゆくものである。永遠の大いなる流れ、太極拳の套路(型)を通して自分を見い出して行く為。

<太極拳を教える時に心がけていることは何ですか>

自然、解放、力まない。

<太極拳を通して伝えたいことはなんですか>

TAO

<太極拳をしたことがない方へメッセージはありますか>

気になったらすぐに行動。クラスに来てください。

担当クラス