インストラクター
Instructor

Mayuko


青春18切符で日本を旅したり、インド、イタリア、オーストラリア、キューバなど世界を旅した経験ががあり見たことのない、感じた事のない世界に出会うのが大好きです。
今はヨーガを通して、自分の体や心と向き合うインナージャーニーを楽しんでいます。
みなさんも是非ヨーガを楽しんで「自分で自分に気付き、見つめ、癒し、愛してあげましょう」。
人生起きることは起きるけれど、ヨーガを学び実践することで、全てが自分のためのギフトなんだなと思える様になりました。
TAMISAでクラスが出来る事、みなさまとヨーガの喜びを分かち合えることを凄く嬉しく、楽しみに、そして感謝しています。お気軽にご参加ください。

プロフィール

19歳の時にインドで受けたプライベートクラスの最後のシャヴァーサナで「ただただ自分といるだけでこんなにも満ち足りた気持ちになれるんだ」とヨーガの本質に触れ、ヨーガをもっと深めたいと大学を休学し、1年間アメリカ、カナダ、インドへヨーガの旅に出る。

帰国後、ヨーガの喜びをより多くの人にシェアしたいと大手ヨガ会社に就職し、インストラクターとして働く。

結婚、妊娠を機に退社し、京都の京北で田舎暮らしを始める。現在夫と3人の子供と自然の中で「サステイナブルな楽しい暮らし」を目指し、ヨーガを毎日の生活に取り入れ暮らしている。

2009年アメリカのシヴァナンダヨーガアシュラムでTTCを受講。
カルマヨーギ(スタッフ)としてアメリカ、カナダのヨガセンター、アシュラムに約5 ヶ月間滞在。
その後インドのリシュケシュ、アナイカティのアシュラムに滞在し、Swami Dayanandajiからvedantaを学ぶ。

オーロビル(ユネスコ協賛世界都市)のヴィーガンコミュニティSadhana forestに1ヶ月滞在。
今の夫に出会いダージリンまでバイクで旅をする。
イベントや保育所でヨガクラスを開催。
現在チャクラワークRYT200をオンラインで受講中。
廃棄ビニール傘をアップサイクルするSDGsプロジェクト「Lost and Founds」として活動中。父はチェータナーナンダ。母はシャーンター。2人ともvedantaを伝えている。

担当クラス