インストラクター
Instructor

Ei|東稔 英

TAMISAでの レギュラーレッスン他、大阪にて シニア世代中心のヨガクラスも開催。 NPO法人ブライトミッション主催のカフェ、京都障害者支援センター、京都ライトハウスでのヨガ、ヨガカウンセリングを通して視覚障害者への支援ヨガの活動も、精力的に おこなっている。

ヨガスマイルでは 座学クラスや、更年期障害時期に 行うヨガ などのクラスを連続 開催。

アヌサラヨガ のマスターイマージョントレーニング I .II. III 複数回修了 アヌサラヨガ マタニティヨガ 、リカバリーヨガ 、セラピューティック トレーニング修了 NY ベビィOM認定ヨガ講師ジョンフレンド ティーチャートレーニング、マスターイマージョン 複数回 修了 乳井真介 ティーチャートレーニング修了 ヨーナス・ヴェストリンク タイヨガ ボディワーク認定講師 ダレン・ロード ティーチャートレーニング修了ヨーガ療法士学会 ヨーガ療法士 2012年より アイアンガーヨガを 研鑽中

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

今だから 必要だとは 思いません。 昔から ずっと必要で、ヨガは行われているから。 一人一人が 健康な心身を 持つことは、何よりの財産で、健康的な人生が、自分の意志次第で、決まるということは、どの人にとっても 、とても重要で必要だと思います。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

一期一会が 座右の銘。 一回、一回のクラスを大事に 、精一杯したいと思っています。 根暗なのかも知れませんが、もしこれで教えるのが最後でも後悔したくない、、そんな気持ちです。 クラスでは 基本的には くつろいだムードが好きです。あと 来てくださった方 全員に、目がむくように、片寄らないように、気をつけています。

<ヨガを通して伝えたいことはなんですか>

私自身が右側に先天性の股関節不全を、わずらっています。実際に 体の構造上 難しいポーズも あります。 ですが 道具を 使って体を 正しい方向に導くことを 意識して 練習を しています。 健康体の方だけでなく、体に 痛みを かんじながら、生活しておられる方にも、ヨガが できる!ということを、もっと上手く 伝えていきたいと おもっています!勉強します!

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

筋肉は 何歳からでも 成長しつづけますし、 生きている人なら、誰でもできるのがヨガだと思います。ヨガは 自由な世界への、始まりです。

担当クラス