Workshop


アーユルヴェーディック・ヨガセラピー

メイン講師 サントーシマ香 | Kaori Santosima
日程 2020年3月20日(金祝)14:00-16:30、3月21日(土)10:00-12:00

013C1ACD-C3DA-4A76-8522-A3E5D4BF8D69.JPG

3月20日(金)14:00-16:30

~ 春分編 ~

太陽と月のエネルギーがちょうどのバランスで釣り合う春分は、冬の間に眠っていた大地が目覚め、新しい命が生まれる季節の始まりです。

ヨガの姉妹科学であるアーユルヴェーダでは、あらゆる事象の背景にドーシャという機能的知性が働いていると考えます。
冬の終わりから春にかけてはカファという水と大地のエネルギー、
春から夏にかけては徐々にピッタという火のエネルギーが増していくのです。
大自然の中を生きる一粒の生命体である私たちも、そのエネルギー的な変化の中でホメオスタシスを探り続けており、
この流れを知ることが健やかな生活を送る一助となります。

この150分のワークショップでは、冬の間に蓄えた寒さによって上着の中で縮こまっていた体のこわばりをゆるめ、
軽やかな春の訪れへの変化をサポートするヨガクラスを行います。
はじめに練習の背景にあるアーユルヴェーダの視点をご紹介する座学を行い、
そこから季節特有のエネルギーバランスを整えることを目的とした実技クラスを体験しましょう。

カファ・ドーシャを整えることを意識した粘液を払い、呼吸の通り道をクリアにするヨガを中心に練習します。
巡りを活性化し内側からポカポカ温まるような静と動を織り交ぜた体位法や呼吸を練習しましょう。

春の大掃除のようにプラーナの流れを良くした後は、いつも変わらずそこにあって、どんな時にも私たちの命を支えている内なる健やかさにつながります。
静かに瞑想する時間を通じて、新たなサイクルを祝福しましょう。

*初心者の方もウェルカムなやさしい内容です。

_P7A7542 copy.jpeg



3月21日(土)10:00-12:00

~ 日常に生かす瞑想について ~

ネットインフラが進んだ現代では行き交う情報量が増えています。
自然な流れとして、わたしたちの多くは、外側とつながる時間が長くなり選択肢を追いかけることに必死になるあまり
身近にいる人との間で交わされる生のコミュニケーションや命を生きるホームベースである自分の体とつながる時間が減っているようです。

毎日生身の人間関係の中でがんばっているからこそ、時には心の余裕を減らしてしまいがちですが
本来のみずみずしさや優しさが失われてしまった状態がデフォルトで続くことはしんどくなり視野も狭くなってしまいそうです。

手入れをする第一の対象である、自分自身を愛に基づいてケアすること心の平安を時に覆ってしまう私たちの心の特性についてお話しします。

このワークショップでご紹介する伝統的な瞑想の技法は、一人ひとりがその人らしく日常生活を過ごすツールとなり、
同時に森羅万象のつながりの中で生かされている自分に気づくきっかけとなるもの。

毎日の歯磨きのように朝起きぬけや寝る前の布団の中でも生活の一部として取り入れやすい瞑想のヒントを初心者の方を対象に、
講師自身の体験を交えながら分かりやすく楽しくお伝えさせていただきます。

*初心者の方もウェルカムなやさしい内容です。

IMG_0177.jpeg

講師紹介

サントーシマ香 | Kaori Santosima

ヨガ講師/アーユルヴェーダ・セラピスト

2003年サンフランシスコ州立大学エクステンション講座にてHolistic HealthCourse受講。
アーユルヴェーダと中医学の基礎を学ぶ。2005年Yoga Mandalaにて全米ヨガアライアンス認定インストラクター講座を修了(E-RYT200)、同スタジオにてインストラクターの活動を開始する。
その後インドに渡り、「ティラック・アーユルヴェーダ大学」にて医療従事者向けアーユルヴェーダ・コース修了。
2008年に拠点を日本に移してから現在に至るまで、各地でヨガとアーユルヴェーダのワークショップを開催し、ヨガジェネレーション(東京)、ビーヨガ(東京)、スピリットヨガ(大阪)、各スタジオの講師養成講座にてアーユルヴェーダを指導する。
2012年にはCaliforniaCollege of Ayurvedaのアーユルヴェーディック・ヨガセラピー講師養成講座を修了。
2014年西川眞智子氏によるアユス・ヨーガベーシックコースとマスターコース修了。
雑誌ヨガジャーナルによる「ヨガピープルアワード2014」女性インストラクター部門受賞。
著書「カラダがかわるたのしい おうちヨガプログラム」シリーズ(高橋書店)は30万部を突破し、現在最も売れているヨガ本となっている。
2013年に第一子、2016年に第二子を出産し、命そのままの持つ素晴らしさに触れたことから、現在はヨガとアーユルヴェーダの恩恵を生活に統合すること、スローダウンすることをテーマに生活する。

ウェブサイト:http://www.santosima.com


講座概要

日程 2020年3月20日(金祝) 14:00-16:30、3月21日(土)10:00-12:00
講師 サントーシマ香 |Kaori Santosima
場所 TAMISA三条寺町スタジオ
対象 どなたでもご参加いただけます
持物

動きやすいお着替え、筆記用具、ヨガマット(レンタル300円/日)

21日は座りやすい服装であれば、運動着でなくて大丈夫です。

料金

3/20(金) ~春分編~
【早割-2/29までのお支払い】6,000円(税込)
【一般】6,600円(税込)

3/21(土) ~日常に生かす瞑想について~
【早割-2/29までのお支払い】5,000円(税込)
【一般】5,500円(税込)


ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて本予約完了となります。
仮予約中は、後からお申込の方でも入金済みの方を優先させていただきます。   

【WSキャンセルポリシー】
〜7日前  0%
6日前〜開催当日 100%
※WS開催日より7日前まではキャンセル料金は発生しません (開催日含まず)

<お申込み時のお願い>
返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「tamisa-yoga.com」を”受信可”の 設定にしていただきますようお願いいたします。
こちらからご連絡をさせていただいてもエラーで配信できない場合もございますので、ご予約確認(自動返信)のご連絡がない場合はtel 075-212-0776までご連絡ください。
また、WEBメールなどをご利用の方で迷惑メールフィルタ設定をされていらっしゃる場合、メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている場合もありますので、お申込みをされて何もご返信がない場合は今一度ご確認いただけますようお願いいたします。

<振込先について>
購入代金のお振込先は、お申し込み後にTAMISAから送信する受注確認メールに記載されています。お申し込み後はメールのご確認をお願いいたします。詳しくは、お支払い方法をご覧下さい。

<ご入金の期限について>
受注確認メール送信後、1週間以内にご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<ご参加にあたって>
12歳未満のお子様がスタジオ併設のカフェや休憩スペースでお待ちいただく場合は、安全のため必ず保護者の方の付き添いをお願いいたします。(但しカフェ、もしくは受付営業時間内に限らせていただきます)また、ペットや生鮮食品をお預かりすることは出来かねますのでご了承ください。