Workshop


味覚で感じるアーユルヴェーダ~春支度~

メイン講師 大西 枝美 | Onishi Emi
日程 2021年3月11日(木)11:00-13:30・3月25日(木)13:00-15:00
受講料 11日¥5000・25日¥4000・両日受講8500円(税込・材料費込)

アーユルヴェーダの料理を生活に取り入れよう

2月に引き続き、3月もEMI先生のお料理講座が決定しました。
インドの伝統医学アーユルヴェーダの理論を元にしながら、季節に合った、簡単で美味しく体にも優しい、スパイスを使ったヘルシーメニューをご紹介します。
この講座では、EMI先生が調理をしながら、レシピの内容やコツ、スパイスの使い方などを説明します。
料理の順序を見ることができ、メモを取りながら学べますので、自宅に帰ってから実際に作るときにとても役立つはず。
アットホームな雰囲気で、アーユルヴェーダのお話も聞くことができますよ。
お気軽にご参加ください。

カリキュラム(3月)

3月11日(木)11:00-13:30
パニールとほうれん草のリゾット

パニールとは、インドで一般的に食べられているチーズのことを言います。見た目は豆腐に、味はカッテージチーズやクリームチーズに似ていて、とてもあっさりと食べやすく簡単に作れます。
イタリア料理でもお馴染みのリゾットを、チーズを使わずにスパイスで美味しく調理します。

IMG_8722.JPG

3月25日(木)13:00-15:00
アグニ・ ティーとエナジーボール
アグニとはサンスクリット語で私達の体を構成してる五元素のうちの火を表し、体温調整や消化吸収を促し、食べたものをエネルギーへと変えてくれます。春先は土と水の要素が強くなる、カパドーシャの季節。アグニ・ティーが持つ火の力は、冬の間に溜め込んできた脂肪や毒素をすっきりと燃焼してくれます。アーユルヴェーダの朝鮮人参とも言われている、滋養強壮や血液浄化作用、抗ストレスなどの効果のあるハーブ「アシュワガンダ」を使ったトリュフチョコ「エナジーボール」。季節の変わり目を、薬草入りのチョコレートで美味しく迎えましょう。



IMG_8735 2.jpg

講座の特徴

アーユルヴェーダの理論を元にお料理を学ぶ
・スパイスの使い方を学ぶ 
・アーユルヴェーダを日々の暮らしに生かす

こんな方におすすめ

・スパイスを使って料理してみたい
・アーユルヴェーダの理論を元に料理してみたい
・簡単に作れて栄養価の高いものを食べてみたい
・季節に合ったメニューを知りたい
・ヨガの練習を深めてくれるお料理を学びたい

この講座を受講することで目指す効果

頭だけで理解していたアーユルヴェーダの智慧を実際の生活に役立つことができる
・スパイスの味だけではなく、それらのスパイスがどのように体に作用するかを学ぶ
・アーユルヴェーダの料理を簡単に学ぶ
・食べ物が精神的にどのような作用をもたらすのか?ヨガの練習にどのように役立つのかを学ぶ

講師紹介

大西 枝美 | Onishi Emi

・米国ヴェーダ研究協会認定、ヨガ&アーユルヴェーダ・ウェルネスコンサルタント
・米国ヴェーダ研究協会認定、アーユルヴェーディック・ライフスタイルコンサルタント
・インド政府公認ヨガインストラクター

京都生まれ、20代より日本国内そして世界中を旅歩き、22歳の時初めて訪れたインドでヨガに出会う。
ヨガの人生において渡印が続く中、ある巡り合わせをきっかけに2009年にイタリア北部の町パド ヴァに移住。2015~2020年まで、現地でヨガスペース OJAS - Yoga & Ayurveda を運営、アーユル ヴェーディックヨガを軸に、国内外のリトリートや講座を開催する。
2018年ポルトガルにて、アドヴァイタ・ヴェーダンタの指導者でジャマイカ出身の覚者、ムージ (Mooji) と天地を覆すような衝撃的な出会いをした。それは、今までずっと自分が探し求めていたお家に帰ってきたような安らぎ深い体験だった。
アーユルヴェーダやヨガ、インド古典声楽、アドヴァイタ・ヴェーダンタなどの、インドに古くか ら伝わる叡智や自分の体験を元にしながら、身心共に健康で美しく、内面的な静けさとともに自然と共生してゆくヒントやライフスタイルを提案している。
https://linktr.ee/emionishi

<資格等>
・ルドラとウシャ先生から、アイアンガーヨガを学ぶ (インド - リシケシュ 2004~2007年 )
・スワミ・ヴィヴィカナンダ・ケンドラムで講師養成講座修了 (インド - バンガロール 2005年 )
・ゴエンカ式ヴィパッサナー瞑想に参加  (京都・インド - チェンナイ、デラドゥン・イタリア - フィレンツェ 2005~2009年) ・太極拳を学ぶ (インド - ケララ 2007年)
・タオ指圧入門コース修了 (京都 2008年)
・レイキ、セコンド・ディグリー修了 (インド - リシケシュ 2010年)
・RYT200時間認定ヨガインストラクター (イタリア - ローマ 2010年)
・メコンアカデミー、アーユルヴェーダ・マッサージコース 修了 (イタリア - パドヴァ 2011年)
・ヨガ、アーユルヴェーダ、マントラ、タントラなどのヴェーダの教え全般を、デイビッド・フローリー博士(David Frawley) と、ヨギニ・シャンバビ (Yogini Shambhavi) より学ぶ。(インド - リ シュケシュ・イタリア - オルタ湖 2011~2019年)
・薮内流茶道 (京都 2012年より)
・ヨガスペース OJAS - Yoga & Ayurveda を運営 (イタリア - パドヴァ 2015~2020年)
・アーユルヴェーダのデトックス法「パンチャカルマ」を体験するリトリートを企画する (インド - ケララ 2016~2020年)
・イタリアで日本人のためのヨガリトリートを開催 (2016~2018年)
・イタリア、ドイツで現地の人のためのヨガリトリートやワークショップ、集中講座を開催 (2015~2020年)
・音楽学校 (コンサヴァトリオ) にて、インド古典声楽とマントラの半年コース修了 (イタリア-ヴィチェンツァ 2017年) ・京都でイタリア人のためのヨガリトリートを開催 (2018年)
・ケララアーユルヴェーダアカデミー、アーユルヴェーディック・クッキングコース修了 (インド - ケララ 2018年)
・リトウィック・サンヤル(Ritwik Sanyal)による、インド古典声楽 「ドゥルパド」 のワーク ショップや個人レッスンに参加 (イタリア - ヴィチェンツァ・インド - ゴア 2017~2020年)
・アドヴァイタ・ヴェーダンタの師ムージー(Mooji)と、その弟子アーナンタ(Ananta)のサッ トサンに参加、自問の瞑想 (Self-inquirey) を開始。(ポルトガル - リスボン、オデミラ・インド - リシケシュ、バンガロール 2018年より)
・エヴァマリア・ベック (Eva Maria Bech) から、トリヨガ (Tri Yoga) ベーシックコースの講師養成講座の受講開始。 (2020年より)

講座概要

日程

2021年3月11日(木)11:00-13:30・3月25日(木)13:00-15:00

講師 大西 枝美 | Onishi Emi
場所 TAMISA三条寺町スタジオ
対象

どなたでもご参加いただけます。

持物

エプロン、筆記用具

ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて本予約完了となります。
仮予約中は、後からお申込の方でも入金済みの方を優先させていただきます。 

ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。 
開催日6日前以降のキャンセルは返金できませんのであらかじめご了承下さい。

チケット一覧

  • 両日受講(11日、25日)

    会場 TAMISA三条寺町スタジオ

    ¥8,500

  • 3月11日(木)11:00-13:30

    会場 TAMISA三条寺町スタジオ

    ¥5,000

  • 3月25日(木)13:00-15:00

    会場 TAMISA三条寺町スタジオ

    ¥4,000

<お申込み時のお願い>
返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「mail.eipro.jp」を”受信可”の 設定にしていただきますようお願いいたします。
こちらからご連絡をさせていただいてもエラーで配信できない場合もございますので、ご予約確認(自動返信)のご連絡がない場合はtel 075-212-0776までご連絡ください。
また、WEBメールなどをご利用の方で迷惑メールフィルタ設定をされていらっしゃる場合、メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている場合もありますので、お申込みをされて何もご返信がない場合は今一度ご確認いただけますようお願いいたします。

<振込先について>
購入代金のお振込先は、お申し込み後にTAMISAから送信する受注確認メールに記載されています。お申し込み後はメールのご確認をお願いいたします。詳しくは、お支払い方法をご覧下さい。

<ご入金の期限について>
受注確認メール送信後、1週間以内にご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<ご参加にあたって>
12歳未満のお子様がスタジオ併設のカフェや休憩スペースでお待ちいただく場合は、安全のため必ず保護者の方の付き添いをお願いいたします。(但しカフェ、もしくは受付営業時間内に限らせていただきます)また、ペットや生鮮食品をお預かりすることは出来かねますのでご了承ください。