Teachers Training


dayoga 指導マスター講座

メイン講師 峯岸 道子 |Michiko Minegishi
日程 2020年11月14日(土)15:00-18:00
受講料 9,350円(税込)

60422865_397331517526643_441616861021339648_n dayoga.jpg

dayogaとは

誰もがカラダに音を感じ、日常に素敵なYogaを
をコンセプトに 2019年作曲家吉俣良氏( NHK大河ドラマの主題曲多数作曲) が
ヨガの為に作曲した音源に、峯岸道子がどこで誰でもヨガを心地よく楽しめるよう振り付けをしたもの。
https://www.youtube.com/watch?v=ihth2pIJPio

同じ楽曲を3パターンに編曲して、以下の3バージョンの振り付け動作を用意している。
・レギュラー( ヨガ愛好家、生徒向け)
・高齢者バージョン( 施設での指導、シニアヨガのクラス向け)
・オフィス/学校バージョン (会社でのリフレッシュ/ 学校でのヨガ向け)

おすすめポイント

この講座では、上記の3パターンの指導が出来るようになることを目的とし、誘導のポイント、軽減の幾つかを盛り込んで進めます。
履修後は、このdayogaをご自身のクラスのみならず、イベント等で活用することができます。
音楽にぴったり合った振り付けが特色なので生徒/参加者には心からの心地よさを感じていただける、というのがメリットです。
振り付けに関しては受講者の方には動画もお送りするので、手元に保管して活用いただけるようにいたします。

講師紹介

峯岸 道子 |Michiko Minegishi

フィットネスエクサイズ指導歴25年
2002年BMYスタジオを主催。

伝承されてきたヨガの本質、要素、哲学を礎にして更に「身体の各関節、筋肉、筋膜などの部位が本来持つ運動の機能を損なわない動き」という考え方を取り入れた、独自の身体操作法が特徴。「全ての人の為にヨガはある」というビジョンを持つ。
ヨガ棒を考案、肩甲骨ヨガⓇ ハンディキャップヨガⓇ 背骨メンテナンスヨガ等、構築したメソッドは、峯岸メソッドと呼ばれ多くの指導者に役している。現代の智慧を活かす手法はmichiko style yoga と称され、国内外でも高く評価される。
音楽とyogaの融合を好み「tune」は新たなるヨガのイベントの形を生み出した。
主な書籍「年を取らないからだづくり」著書多数。

講座概要

日程 2020年11月14日(土)15:00-18:00
講師 峯岸 道子 |Michiko Minegishi
場所

TAMISA 松井山手スタジオ

対象 初心者~上級者まですべての方
持物

動きやすいお着替え、筆記用具、ヨガマット(レンタル300円/日)

料金

9,350円(税込)
*講座受講費用には、テキスト(振り付けシート)、動画3本、修了証が含まれます。


ご入金をいただくまでは仮予約となり、ご入金をいただいて本予約完了となります。
仮予約中は、後からお申込の方でも入金済みの方を優先させていただきます。  

【WSキャンセルポリシー】
〜7日前  0%
6日前〜開催当日 100%
※WS開催日より7日前まではキャンセル料金は発生しません (開催日含まず)

<お申込み時のお願い>
返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「tamisa-yoga.com」を”受信可”の 設定にしていただきますようお願いいたします。
こちらからご連絡をさせていただいてもエラーで配信できない場合もございますので、ご予約確認(自動返信)のご連絡がない場合はtel 075-212-0776までご連絡ください。
また、WEBメールなどをご利用の方で迷惑メールフィルタ設定をされていらっしゃる場合、メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられてしまっている場合もありますので、お申込みをされて何もご返信がない場合は今一度ご確認いただけますようお願いいたします。

<振込先について>
購入代金のお振込先は、お申し込み後にTAMISAから送信する受注確認メールに記載されています。お申し込み後はメールのご確認をお願いいたします。詳しくは、お支払い方法をご覧下さい。

<ご入金の期限について>
受注確認メール送信後、1週間以内にご入金が確認できない場合は、キャンセルとさせていただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<ご参加にあたって>
12歳未満のお子様がスタジオ併設のカフェや休憩スペースでお待ちいただく場合は、安全のため必ず保護者の方の付き添いをお願いいたします。(但しカフェ、もしくは受付営業時間内に限らせていただきます)また、ペットや生鮮食品をお預かりすることは出来かねますのでご了承ください。