Special Class


骨盤底筋群の働きを高めよう☆月経血コントロールヨガ

メイン講師 Sonoko
日程 2019年6月29日(土) 14:20-15:40
月経血コントロールとは、経血を生理用品に頼らずにトイレで排出することです。
コントロールできるようになると、夜間や日中に無意識に経血が出ることがなくなります。
けっして力を込めて溜めたり我慢しているわけではありません。コントロールできるような体づくりを現代の生活様式に合わせて行うのが月経血コントロールヨガです。
生理の有無、子宮や卵巣の有無にかかわらず全ての女性におすすめです。毎月の生理がとても楽しみになりますよ☆
ぜひご参加ください。

講座内容

下から内臓を支えてくれている骨盤底筋群は呼吸筋である横隔膜と連動して働きます。
呼吸筋がきちんと働いていないと、骨盤底筋群はたるんだり、固まったりしてしなやかに働くことができません。
肩こりなどの原因になることも。
月経血コントロールヨガで末端や身体の表面をゆるめると、
骨盤のバランスが整い、呼吸が深まり、インナーマッスルが働きやすくなります。
インナーマッスルが働くことで内臓も正しい位置に収まり下腹がスッキリ!
生理痛、生理不順、PMSによるイライラや過食、尿もれなど女性特有の不調の改善にもつながっていきます。
また、内側から体がぽかぽかあたたまるので寒い時期にもおすすめのヨガです。
私自身出産後に骨盤底筋群が緩み、なかなか改善しませんでしたが2013年に仁平美香先生の月経血コントロールヨガを学び数ヶ月で劇的に改善しました。
そして産後すぐの生理からコントロールができるようになり、PMSが全くなくなりとても快適に過ごしています。

講師紹介

Sonoko

日常に自然やアートを取り入れながらヨガを実践している。
趣味は畑、アロマやハーブ、タイヨガ、子供との手仕事など。
生活を楽しみ、自然環境との調和を心がけている。
2010年にヨギックアーツ講師養成講座を修了。
以後産前産後ヨガ、女性のためのヨガ、タイヨガ、チネイザンなどを学び身体と心の変化を感じながら知識を深めている。