Special Class


自力整体

メイン講師 Marie
日程 2020年4月4日(土)14:00-15:30

自力整体は一体何なのか。

「自力」には3つの意味があります。
 一つは、「他人に頼らずに自分の身体を自分で治療する」 という意味。
 二つ目が、「自分の中に元々存在している治る力、自然治癒力」 という意味。
 三つめが 自分の肉体に対し「自己責任」を持つという意味です。


「整体」という文字にも、3つの意味が込められています。
① 姿勢・体型を整え、 
② 呼吸を整え、
③ 内臓(胃腸)を整えることを表します。
というのは、身体を自分がコントロールできるのは、
「動くこと」「息をすること」「食べること」だけで、
他の臓器、例えば心臓などは私たちの意志でコントロールできないからです。

 
自分の健康を人任せにせず、自分で責任を持って身体を手入れしよう。
本来自分が持っている健康を維持する力「自然治癒力」を高めよう。
その為に、姿勢を整え、呼吸を整え、内臓を整えよう。
これが「自力整体」という意味です。

ほとんどの方が、自力整体が初めてだと思いますので、
最初の約15分間のレクチャーで自力整体とは何かをお話し、
そのあと実際に体感していただきます。

ご参加お待ちしております。


自力整体YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=C4t62IA_rzs

講師紹介

Marie

幼少期を両親と共に岐阜の山奥にあったヨガ健康村で4歳まで暮らす。

父、矢上裕は鍼灸師、整体師、ヨガ講師を経て自力整体を開発した。
1995年より、教室運営、執筆活動、指導者養成を行っている。
その為ヨガ、ボディワーク、予防医学の研究、普及活動を実施する両親を見て育つ。

18歳で渡米。
ニューヨークにて衣装デザインを学んだ後に仕事をする中で、
都会の多忙な生活にストレスを感じ、健康の自己管理の重要さを実感。
2010年自力整体ナビゲーター資格を取得する。

2012年渡英。
舞台演出を学び、芸術表現、ダンスとセラピーの関係性に興味を持ち、
ボディワーク、自力整体への学びをさらに深める。

2018年英国にて全米ヨガアライアンス認定資格取得。
その後カナダ、ヨーロッパ各地で自力整体クラス、ワークショップを開催。

現在日本に拠点を移し、矢上予防医学研究所の一員として日本、そして海外への普及活動を行う。


Marie Yagami is a Jiriki Seitai and Vinyasa Flow Yoga Teacher.

Despite being born in a yoga Ashram in Japan from yoga teacher parents, she hasn’t always been herself a teacher, but actually have started her career as a Performance Costume Designer.

During her early 20s she was entangled in the fast-paced city life working in New York City and London. To cope with it all she reconnected with her childhood upbringing and started practicing Yoga and Jiriki regularly. Excited about the benefits that both disciplines were bringing her, she started to share them with friends and colleagues, and soon she realised that her life mission was to continue her father’s work and to share the practice of Jiriki worldwide.

After completing a RYS 250hr Vinyasa Flow Yoga Teacher Training in London, she has deepened her knowledge of philosophy, anatomy, pranayama and meditation and have since applied these components into her Jiriki teaching.

The main objective of herJiriki classes is to guide students to reconnect to their bodies and to scan it to discover potential discomforts, imbalances, misalignments and tensions. By raising awareness on the powerful connection that ties together body and mind, students are invited to tap into the body’s innate ability to heal independently if properly tended to.

Today, Marie continues to develop the Jiriki method alongside her father, and has become an ambassador for Jiriki outside Japan.