インストラクター
Instructor

Yoko Ogami

ヨガスタジオTAMISA代表

京都市内で2つのヨガスタジオと2つのビーガンカフェを運営している。
自身のヨガの練習法や菜食中心の食事から、正しい知識を持ち丁寧に毎日を過ごすことが心身の健康と幸せにつながると感じ、ヨガのあるライフスタイルと菜食中心の食事法を発信している。

また、定期的に児童館や幼稚園での母と子のヨガクラスや小中高校での思春期の子供達に向けてのヨガクラスも行う。

オーガニックで草木染めを使用し、フェアトレードを行う身体や地球に優しいヨガウエアブラント (株)YinYang を立ち上げ取締役として関わっている。

プライベートでは、オルタナティブ教育の学校に通う3人の子供たちから学ぶ芸術と科学の神秘に驚き楽しむ日々。年に数回訪れる大自然でのキャンプや、バックパックで海外の秘境、秘島めぐりなど、家族5人でおもいっきり自然と触れ合うのが趣味。

プロフィール

2005年 ヨガスタジオTAMISA設立。七条鴨川スタジオオープン
2006年 三条寺町スタジオオープン。
2007年 建仁寺塔頭両足院さんとの共同企画「坐禅とヨガ」の定期開催を始める。
2009年 三条スタジオ併設のビーガンカフェCosy Cafe オープン。
2009年〜2015年 西日本最大のヨガイベントYOGAsmileを主催。
2015年 日本初開催となるTriyoga Teacher Treaning を開催。 ​​Triyoga Basics Teacher Training(RYT200)修了。
2015年 七条鴨川スタジオ1FにビーガンカフェVeg Out オープン。
2016年 株式会社TAMISA設立
2017年Triyoga Level1 Teacher Training 修了。

インストラクター紹介動画

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

情報が溢れている現代において本当の自分を見失ってしまうことを防ぐため。 ヨガを練習すると外からの情報よりも内側の声を聞き判断する「力」がつきます。 本当の自分は「何が好きで、何がしたいか。何に心地よさを感じるか、何か必要か」を見つけて、本当に好きなことをし、心地よく暮らすことで全てのバランスが整います。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

今に集中すること、丁寧さ

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

自分を好きになること

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

老若男女、年齢を問わず、誰でもできます。 少しでも気になったら、迷わず「銭湯」に行くような気持ちで一度体験レッスンにおこしください。※TAMISAにはシャワー設備はございませんが(笑)

担当クラス