インストラクター
Instructor

Toshi

人生そのものがヨガ。
体の使い方、 心の持ち方、 生き方全てを通してヨガを学んでいる日々。
人生の半分ほどを共に歩み、恩恵をもらっているヨガを
自分も学びつつ シェアさせてもらっています。

Union Yoga japan
地球と生きるYOGA

プロフィール

2000年 独学で瞑想、呼吸法を始める

2005年 穂高養生園にてインドのヨーガ僧(スワミ・チェータン師)につき、シヴァナンダヨーガを学ぶ
同年より2010年まで穂高養生園でのヨーガ指導にあたり、スワミジの通訳を担当

2005年 インド・ダラムサラにおいてダライラマ法王による15日間の講義の受講

2007年 インドのヨーガ大学 カイヴァリヤダーマにて ヨーガ教師育成課 修了
2009年 同校カイヴァリヤダーマにて 上級ヨーガ教師育成課 修了

2010年 非営利のヨーガ教室を主宰
2013年 Union Yoga japanを立ち上げ 京都を中心にヨーガクラスの主催・指導を続ける
2014年 ヨーガスートラ等を伝える哲学コースを開講

2016年   TriYoga Basic ティーチャーコース修了
2017年   TriYoga Level1 ティーチャーコース修了 

現在 ヨーガ講師として「ヨーガを通して幸せになる」をテーマに活動を展開中。 

インストラクター紹介動画

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

今、世界はとても裕福な時代に入っていると思います。 そんな中、お金のためではなく、 何のために生き、どうすればより幸せな生きれるか、 ということを探究することはとても大きなテーマになっていると思います。 心と体を幸せにし、生きる喜びを高めてくれ、 そして無限の可能性を引き出す、統合的なツールとして、 ヨガの教えは現代に求められているのだと思います。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

クラスが終わった時に、呼吸が深まり、 心と体が あ~気持ち良かったと感じれるクラスをもつこと、 そして表面的だけではない、深い所が満たされるような 全体的なものとしてヨガを提供できるよう心がけています。

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

ヨガを通して自分という枠を少しづつ拡げていくことで、 全体性というものとの繋がりを取り戻し、 より自由に、より豊かになれるということ、 そして今より大きな幸せというものを 手に入れれる可能性がある、 そんなことをお伝えできればと思います。

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

ヨガをすると体だけでなく、心や考え方、ひいては生き方というものさえ 変わっていくことがあります。 それはこれからの未来を明るく照らしてくれる 心強い味方。 自分に無理なく 取り組むことができれば 色んな可能性を開いてくれます。きっとそこには歓びが待っているので 是非 その入り口をたたいてみて下さい。

担当クラス