インストラクター
Instructor

Tomoko Inami


ヨガの練習や実践はわたしに、身体ひとつで感じられる最高にシンプルな生きる喜びを思い出させてくれます。

宇宙の動きや大自然のはたらきのようなおおきなものから、消化や細胞や振動といった微細なものまで、さまざまな要素と響き合う「わたし」を知り、より心地の良い世界を選んでいける。

ヨガにはそんな「芯」を確かに育んでいける力があると思っています。

まずは自分を整えることから。
そんな気持ちになったなら、ご自身の内側に優しい眼差しを向けることから、一緒にはじめませんか。

プロフィール

学生時代にヨガやダンスのレッスンやWSを受講。
2010年に地元ヨガスタジオやカフェ、福祉施設などでの指導をスタートする。
レストラン、ヴィーガンカフェ、アパレル、野菜バイヤーや障がい福祉といったさまざまな現場で働きながら、出会う人々、旅をすること、身近な家族や友人、敬愛する先生方、そして自然の全てから、
教わり、インスピレーションを得てヨガのレッスンを作ってきました。

現在は、新しい暮らしを準備しつつ、日々から生まれる等身大の表現を探っています。
時にめいっぱい、時に繊細に身体を動かすことが好き。
ご飯を作って一緒に食卓を囲むこと、
歌うこと、踊ること、温泉や海につかること、心地よい触れ合い、裸足で地面を歩くこと、変化し続ける自然と自分自身を感じることを、大切にしています。

RYT500
BlissBabyマタニティ&産後ヨガTTC
ヨーガ瞑想講師養成講座・探求講座
ケアリングヨーガ協会養成講座ベーシック

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

自分を愛する方法を知ると、より周りを愛することができ、そうしてほんとうの豊かさが増すのではないでしょうか。 あらためて身体や心を丁寧に見つめ、自ら整える方法を知ることは現代の(特に都市に生きる)私たちに良い助けとなると思っています。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

ヤマ、ニヤマ。 日々、自身の状態を整えること。 受けてくれる方のために私が存在すること。 朝夕の空気や光や、みなさんの氣を感じること。

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

深いリラックス。ありのままの自分に安らぐという体験。

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

ヨガは自分の身体ひとつで、どんな場所でも始められる便利な方法です。 目を閉じて、森の中で深呼吸するような静けさ、穏やかさを味わってみましょう。 そうして目を開けたときには、一段幸せな自分になっているかもしれません。 ヨガスタジオにはそんなヒントやガイドがたくさんありますよ

担当クラス