インストラクター
Instructor

Yuka

TAMISAディレクター
2005年にYogaStudioTAMISA設立後から運営に携わり、インドやアメリカ、オーストラリアなど国内外で様々なヨガを学ぶ。現在は三児の母として、育児を通して経験した事や、ヨガから得た知識や知恵を一人でも多くの方に伝える事が役目だと感じ、スタジオでのクラス以外にも、児童館や幼稚園、企業での出張ヨガやボランティアを通してヨガの普及に勤めている。ヨガは、年齢・性別問わず、どの環境にいる方にも良い効果をもたらしてくれるもの。それは決してマットの上だけのものではなく、ライフスタイルそのものがヨガであると感じています。日常の一瞬一瞬が、意識的で豊かなものであるように、ヨガを通して様々な経験を共有できれば嬉しいです。

プロフィール

姉でありパートナーでもあるYOKOの影響でヨガを始め、自由で開放感のあるヨガの素晴らしさを知り
アジア、アメリカ、オーストラリアなど、国内外で様々なスタイルのヨガを学ぶ。

海外での生活の中で、更なるヨガの必要性、そして可能性を深く感じ、
帰国後、一人でも多くの人にヨガを知ってもらうため出張ヨガ、ボランティアを通して活動中。

インストラクター紹介動画

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

テレビやインターネットを通して、欲しい情報や物があっと言う間に手に入る時代ですが、便利な時代だからこそ、自分自身と言う存在に触れ、向き合う事が必要だと感じています。 豊かさとは、地位や名誉から得られるものではなく、私達の内側に存在するものだと思います。 ヨガの練習は、誰とも比べず競わず、自分自身を丸ごと受けいれ、内側の豊かな感覚に身を委ねる事の心地よさを教えてくれます。 どこに向かおうとするのではなく、ただ今この瞬間に存在する心や身体に寄り添う時間こそが、この忙しい現代の中で暮らす私達にとって最も必要なのではないかと感じています。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

1人1人の空間を大切にすること それぞれのエネルギーの流れや集中力を乱したり邪魔をする事がないような空間づくりを心がけています。

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

幸せや平穏は、誰からも何からも得られるものではなく自分自身の中にあるということ。 そして、それは誰もがすでにみんな持っているということをヨガを通して伝えたいと思います。一人一人の平穏が、私からあなたへ、そして地球全体に波及する事を願っています。

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

ヨガに触れてみたいと言う気持ちがあれば、年齢や性別を問わず、あらゆる状況にいる全ての方が始められるものだと思います。ヨガの練習は、植物を育てるのと同じように、愛情を持って自分自身に触れる事でいつかきっと果実のような恩恵をもたらしてくれます。 ただそれは決してゴールではなく、豊かな未来へと続く道のりかもしれません。 ヨガには様々な流派がありますが、一人一人のヨガがあると思います。それぞれのヨガを楽しんでください。

担当クラス