インストラクター
Instructor

Sachika

保育士として6年間働くも、仕事で患った椎間板ヘルニアが悪化し、コルセットを巻き薬を呑ながらも現場に立つ。その時に目に止まった、ヨガスタジオのサイト。身体の為に初めてみようと思い、週3回ヨガスタジオに通い始める。

一時的な痛みが取れコルセットを外すことが出来るも、もっと、根本的な改善が必要、身体の仕組み・知識を得たいと感じ、

・ハワイでRYT200を取得
・身体のメンテナンスに特化したピラティスの資格を取得
・ヴィンヤヨガの心地よさに魅了されて、200時間のteacher trainingを受ける 

身体のメンテナンスの為に始めたヨガだったが、健康になるといった肉体的な効果の他にも自分の心のあり方、生き方を知る素敵なツールである事を身をもって感じ、生涯のライフワークにしたいと思い今もなお学び続けてている。


現在は、滋賀を拠点にグループレッスンやピラティスのパーソナルレッスン、キッズヨガ等、幅広い分野で身体に寄り添うレッスンを得意とし、身体をコントロールし動かすことの必要性を伝えている。

プロフィール

IHTA認定ヨガインストラクター2級 修了
全米ヨガアライアンスRYT200 修了
IHTA認定インターナショナルヨガインストラクター 修了
IHTA認定 ピラティスインストラクター 修了
PHIピラティスマットインストラクター 修了
Yoga Madhyaヴィンヤサ・ファンダメンタルズ200時間講師養成講座 修了

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

色んな情報が飛び交い、目まぐるしく変わる日常。そんな情報や周りに乗ることが精一杯になっている私たちの本当の心の声、感覚、身体に気づけるヨガの時間は、マットを離れた日常の時間でも役に立ちます。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

身体と心がいつも自由である。その時に必要な物をチョイスし、自分で探りながらも心地よくポーズができるレッスンを心がけています。

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

私たちがどんな状況でも、ヨガは解けるような心地よさ、そして前を向く強さを教えてくれます。そして、大切な人との繋がり、自分の身体と心の繋がりも。 自分を愛すること。周りを愛すると色んな変化と可能性が広がります。

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

ヨガを始めるのに、身体が硬いや難しいポーズをイメージして出来ないと思い躊躇してる人がいたとしたら、興味を持って頂いた今!あなたの中で何かが変化してます! ヨガもそうです。日々、心と身体は変化します。その変化を楽しめるゆとりがとても大切です。身体が硬い、体力がない、怪我を抱えている。どんな貴方でも大丈夫です。レッスンでお会いできる日を楽しみにしています。

担当クラス