インストラクター
Instructor

Ryoko

幼い頃に始めたピアノやダンスで声や身体を使って表現する楽しさに目覚める。大学卒業後、ダンススタジオの研究生として学びながら、数々の舞台に立つ。
膝の靭帯を痛めて一時ダンスと離れている時にヨガと出会う。
その味わったことのない心身の充足感に心を惹かれ、2005年からヨガの指導を始める。
2007年にJIVAMUKTI YOGAと出逢い、その洗練された美しいシークエンスや思いやりに満ちた教えに深く感銘を受け、2012年にニューヨークで300時間のトレーニングを終え正式指導資格を取得。京都を中心に国内外でその教えを伝えている。
2015年からキルタンをシェアする活動も始め、名古屋や神戸でおこなわれたヨガフェスティバルでキルタンのクラスを受け持つ。
京都で開催されるキルタンフェスにも三度参加しその時のLIVE CDがリリースされている。

インストラクターへの質問

担当クラス