インストラクター
Instructor

Midori

スケジュール情報


「自分自身をケアできるのは自分ですよ」これは、私が初めてヨガのクラスに参加した時に聞いた言葉です。
仕事が終わっても、その日あったことなど考え事で頭はいっぱい。疲れなんて見て見ぬふりをして過ごしていた私は、その言葉にハッとさせられたことを今でも覚えています。
それからヨガを続けていくうちに、以前よりも気持ちの切り替えができるようになり、身体も気遣うようになりました。
マーブル模様のような人生の中で、ヨガはいつでもどんな時でもそばにあるものだと感じています。それぞれのペースでヨガに親しみ、穏やかで心地の良い時間を一緒に過ごせたらと思います。

プロフィール

会社勤めをしていた頃、肩こりや運動不足を感じ、ヨガを始める。
ヨガが終わった時には、身体がほぐれるだけでなく、穏やかな気持ちが広がっていくことを実感。
ヨガをもっと知りたいと思うようになり、当時住んでいた広島の「シャンティヨガ」に通い始める。そこで感じた心身の調和がとれるヨガの魅力を多くの人とシェアしたいと思い、資格取得。
9年間の会社員経験を経て、同スタジオでヨガインストラクターとして活動を開始。
大阪に移ってからは、心身回復のヨガであるリストラティブヨガのトレーニングを受講し、その学びも生かしながら、大阪、京都で活動している。
これまで、ヨガスタジオ、スポーツジム、その他施設でのシニアヨガ、椅子ヨガクラス、企業でのクラスを担当。
日々実践を積み重ねながら学びを深めている。

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

情報が溢れ、早送りしているかのような1日を過ごしている中で、自分自身に立ち返るために必要だと感じています。 心と身体の調子を整えると、目の前に広がる景色もまた違ったものに見えてくると思います。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

丁寧なガイドで、他の方と比べることなく、自分のペースでヨガを楽しんでいただける空間作りを心がけています。

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

自分の中にすでに「くつろぎ」があるということです。

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

普段運動をされていない方も、身体が硬いと思われている方も、年齢問わずいつでも始めていただけるのがヨガの良いところです。 まずは、ほっと一息つくところから始めてみませんか?

担当クラス