インストラクター
Instructor

Asa

オランダに生まれ、ベルギー、イギリスに住んでいましたが、現在京都に滞在している アサです。2009年に大学で勉強し始めて健康的な生活を送りたいと思ったきっかけ に、フィットネスからダンスまで様々なスポーツを試みていました。でも、色々なスポ ーツを如何に試みれば試みるほど長くし続けることができなかったので、気を削がれて すぐ諦めた傾向かありました。しかし、2014年に似合った健康的なスポーツをやっ と見つけました。それはヨガでした。

I am Asa Splinter and come from The Netherlands, but after living in England and Belgium, I am currently staying in Kyoto. When I started studying in 2009, I started a journey to look for a sport that would beneGit my lifestyle. I tried various sports, ranging from Gitness and interval training to dance. However, with every sport I lost motivation and usually quit soon after. This changed in 2014 when I got in touch with yoga.

プロフィール

現在は日本学という勉強とヨガを両立させていますが、ヨガと日本の文化といった強い興味を組み合わせたいと思って、将来日本でヨガを教える希望ができてきました。本来、ヨガの専門はアシュタンガ、ビンヤサとインヨガですが、椅子ヨガや壁ヨガなどの創造的なヨガのバリエーションを教えたこともあります。

2014年:オランダのArtEZ美術大学Fine Arts (学士・卒業)
2017年:ベルギーのルーヴェン大学日本学科 (学士・卒業)
2018年:アシュタンガ・ビンヤサヨガインストラクター (Yoga Allianceインストラクター証明)
2018年:インヨガインストラクター (Yoga Allianceインストラクター証明)
2018年:オランダのライデン大学日本学科 (修士)
2018年:立命館大学文学部SKPーIJL (留学)

At the moment I am combining my studies in Japanology together with yoga, but in thefuture I would love to combine my passion for Japanese language/culture together with
yoga by teaching yoga in Japan. My specialities are ashtanga, vinyasa and yin yoga, howeverI also taught creative forms like chair and wall yoga.

2014: "Fine Arts BA degree" at ArtEZ University (NL)
2017: "Japanology BA degree" atUniversity of Leuven (BE) 2018: Ashtanga and Vinyasa teacher certiGication (Yoga Alliance)
2018: Yin teacher certiGication (Yoga Alliance)
2018~: "Japanology MA" at University ifLeiden (NL)
2018~: "SKP-Japanese track" Ritsumeikan University (JA)Yoga is taking a moment for yourself. Therefore I like to make my classes enjoyable andattainable for you. I feel accomplished whenstudents say they feel completely refreshedafter a yoga session.

インストラクターへの質問

<今の世界でヨガはなぜ必要だと思いますか>

仕事にいかなきゃ・子供を育てないと・料理や掃除しなければ・今すぐメールとメッセージに返事しなくちゃ等という思いで忙しく感じたことがありませんか。昔より現在は暇の時間が増加したと言われていますが、同時に義務感や社会的な重圧のため生活が非常に忙しくてたまらない。そのストレスずくめの社会でヨガはストレス解決方法の一つだと思います。

<ヨガを教える時に心がけていることは何ですか>

ヨガは自分のために時間を作ることです。あなたの時間を大事するのに私は気楽に楽しめるクラスを立てるように心がけています。クラスの後で生徒さんが爽快な気分になったと聞いて何よりも嬉しく思っています。

<ヨガを通して伝えたいことは何ですか>

難しいポーズを取るより、むしろ自分の身体を体験するのはヨガの目的だと思います。言い換えれば、体験するのにポーズは到達ではなく道だと言えます。そこで、自分の限界を超えないように身体に耳を澄ますことを伝えたいのです。

<ヨガをしたことがない方へメッセージはありますか>

始めたヨガを経験したことは17歳の時でしたが、その時は全然好まなかったのです。5年が経つにつれ再びヨガを経験したところに、熱中してきました。なぜかと言えば、最初は無理矢理難しいポーズを取ろうと努力して、ヨガができないという思いで諦めたのは当然ですが、リラクスするのが目的だという考えで再びヨガをしてみた時にヨガはいかに効率的かが分かってきたからです。
メッセージとして、ヨガを身につけるのにわずか時間がかかるかもしれませんが、その探求を旅として考えて欲しいです。ヨガの種類はアクティブの(例:ビンヤサ・アシュタンガ)があればパッシブの(例:イン)もあるので、好適なヨガの一種がきっとある と思います。

担当クラス