オンライン


[無料説明会]Tri Yoga Basics Teacher Training 2021 RYT200ヨガ指導者養成講座

メイン講師 Yoko & Maaya
日程 3/20(土)14:00-14:30 3/28(日)11:00-11:30 4/11(日)11:00-11:30 4/17(土)13:00-13:30
受講料 無料

ティチャートレーニングオンライン説明会開催決定

2021年5月3日(月・祝)〜9月26日(日)までの期間で開催する[全27回 合計200時間]のTri Yoga Basics Teacher TrainingのZoomによるオンライン説明会です。

ドイツからエバマリア・ベック先生、カリフォルニアからサントーシ・デビ先生を招いてのTriYoga Basics RYT200について、様々な疑問や不安に、アジャストメント、ティーチング担当講師のYokoとMaayaがお答えします。

TriYoga Basics RYT200ヨガ指導者養成講座のこだわりポイント

triyogattimage_01.jpg

・世界中で指導者育成を担当するTriYogaシニアティーチャーのエバマリアがメインで担当
・幅広い知識と経験を持つサントーシが哲学と解剖学を担当
・アジャストメントとティーチングのパートはスタジオ開催でYokoとMaayaがしっかりカバー
・TAMISAスタッフ、TriYoga講師陣による個別のサポート
・TAMISAのスタジオクラス、オンラインクラスの両方で使える10回分のチケット付で予習・復習が可能

みなさんのいろんな不安が解消し、安心して講座に参加できるよう、TriYogaがRYT200ヨガ指導者養成講座で大切にしていることを事前にご説明いたします。

スピーカー:Yoko / Maaya

210503_Tri Yoga Basics TT_mobile.jpg

世界10カ国52箇所に拠点をもつグローバルなトゥリヨガ

トゥリヨガの名前の由来はTrinity Yoga
呼吸、身体の動き、ムドラ―(微細なエネルギー)の三位一体を目指します。無理のない自然な動きをしなやかに繰り返すことにより呼吸は深まり、意識はより繊細な世界へと広がっていきます。リラックスとともに丁寧に身体を動かし、意識を自分の内側へ集中させることからトゥリヨガのフローは動く瞑想とも言われています。繊細さ力強さを併せもち、ヨガの初心者から経験者まで全ての人に必要な気づきを与えてくれます。

講座内容

triyogatt01.jpg

2021年はオンラインとオフライン(スタジオ開催)の両方で開催します。
資格取得に必要な技術の中のアジャストメントとティーチングはスタジオ開催となるため、実際に体験しながら学べます。対面でのプログラムやクラスの受講により疑問や不安を日本人講師やSTAFFがサポートするので安心です。

トゥリヨガベーシックティーチャートレーニングは、トゥリヨガの基礎を構成する108の体系化されたアーサナ(ポーズ)、基本のシークエンス、ヨガニドラー(深いリラクゼーション)、プラーナヴィディヤー(リズミカルな呼吸、集中、瞑想)、ニャーナ(ヨガの知識、プラクティス、指導法)を含む150時間の基礎と、ヨガ解剖学や哲学、メディカルヨガなど、ライフスタイルとフローを繋ぐ、50時間を組み合わせた内容です。

フローの芸術と科学と言われるTriYogaの体系化されたシステムは、ヨガの学びをよりシンプルにライフスタイルへと繋げてくれるでしょう。

210503_Tri Yoga Basics TT_image02.jpg
210503_Tri Yoga Basics TT_image02_01.jpg

Yoko Ogami|小上陽子

自分自身と自然環境が調和的で快適であるために、正しい知識を持ち丁寧に毎日を過ごすことが心身の健康と幸せにつながると感じ、呼吸法や瞑想法とともに、ヨガのあるライフスタイルを発信している。

2011年、TriYoga創始者のKali RayとEva-MariaからTriYogaを学び、2014年にはEva-Mariaを招き日本で初めてのティーチャートレーニングを主催。TriYogaが大切にしている、エコロジーな動きを心掛けること (Economy of Motion)、行動の中でリラックスすること(Relaxation in Action)、偏らず、調和したマインドと身体(Pairs Of Oposit) 、そして菜食中心の食事法を実践している。自信の子育ての経験から、ママの心身の健康が何よりも大切だと考え、児童館や幼稚園での母と子のヨガクラスや小中高校での思春期の子供達に向けてのヨガクラスを行う。

プライベートでは、オルタナティヴ教育を受ける3人の子供たちから学ぶ芸術と科学の神秘に驚き楽しむ日々。 日本ベジタリアン協会主催「日本ベジタリアン・アワード2018」ヨガ部門でYOGA賞受賞。

(株)TAMISA代表
エシカルウエアyinyang 代表
現在TriYoga Level2 トレーニングを受講

【メッセージ】
TriYogaのティーチャートレーニングを検討中のみなさま、こんにちは! 数あるヨガのトレーニングの中からTriYogaを候補に選んでくださりとても嬉しいです。2005年からスタジオの運営を始め、さまざまなヨガの流派のトレーニングに参加してきましたが、2011年に初めてTriYogaのクラスに参加してから、現在に至るまで、TriYogaの美しくしなやかなフローに魅了され続けています。TriYogaでは「Economy of Motion」「Relaxation in Action」という言葉をよく使用するのですが、ヨガのフローやアーサナだけではなく、日常生活や仕事においても、この考え方がとても役立っています。「自己探究」や「全体との調和」 など、ヨガの本質への道としても信頼できる確実なものです。ぜひ、一緒にTriYogaをライフスタイルに取り入れましょう!

Maaya Hanson|マーヤ ハンソン

京都出身 2008年より人生の土台として健康で美しい心と体を目指し、ヨガを実践し始める。2010年よりヨガインストラクターとして活動を始める。現在はEva-Maria Beck(ドイツ)とKali Ray(アメリカ)より直接TriYogaを学んでいる。2014年よりTriYoga講師養成講座(RYT200)の通訳とテキストの翻訳を務めている。

その他、人と地球に優しい循環を実践する場として毎月naked marketを主催。菜食中心の食生活とヨガのある毎日から広がる穏やかな心とクリエイティブなマインドを楽しむ日々。

エシカルウェアyinyangの企画担当、二児の母 現在TriYoga Level2トレーニングを受講中

【メッセージ】
トゥリヨガで大切にされている「無駄のない動き」や「動きの中のリラクゼーション」は、自分にとっての心地よさに気づくためにとても役に立ちました。思っているよりも私たちはシンプルで繊細な感覚の持ち主たち。トゥリヨガの練習を重ねていくと、肩の力が抜けて日常に溢れる小さな喜びを歓迎することができるのだと感じています。エヴァマリア先生から受け取るトゥリヨガの知恵は穏やかな愛に包まれていて、幸せな学びの時間となるでしょう!

チケット一覧

  • オンライン[無料説明会]

    会場 Zoom

    無料