Studio

2021年3月26日
Studio

Nada yoga基礎講座 Bhakti Rie先生に聞いてみました♩No.2

4月18日より始まる全4回のNada yoga基礎講座


前回は「Nada yoga 音のヨガ」って何でしょう?という内容でリエ先生にお話しを聞いてみました。
次は音のヨガを通しての体験についてのお話です。

Nada yodaの体験って??

Nada yogaの実践を重ねて、私自身が体感したことは、まるで温泉に浸かっているような感覚。

リラックスしていて、喜びでいっぱい、幸せに満たされている感覚です。

キールタン(サンスクリット語の歌)はテクニックを磨くものではありません。
声が小さくても、音程が外れても、どんな声でも全て大丈夫ですが、よりリラックスして声を出せるように、からだの緩め方や発声練習を行なっていきます。
声を出すことで、サンスクリット語の響き、振動が持つパワフルな浄化力がからだの隅々にまで広がり作用します。
そのためアーサナの練習をしたかのようなすっきりとした気分になるのです。
とても神秘的で美しく聞いているだけでも心地よいキールタン。この振動の感じ方や、内から生まれる感覚はひとそれぞれです。
からだとこころに色んな変化が見えてくることでしょう。


リエ先生も、誰かと比べず自分らしくいられるようになった、自分が作った枠から解放され自由に思いを表現できるようになった、という変化を体験されたそうです。
個々に起こる変化、内側から感じられる穏やかさや安心感、それらが、体から声として発せられ一つのエネルギーになるのですね。
音を通して繋がる、一期一会の体験ですね!


IMG_2195.jpg



この講座に何かキラリと興味を感じていただいた方はこちら から詳細を覗いてみてくださいね。

b63bff43eef2df3d4a83b5a05a888022180aa2fa.jpegのサムネイル画像


そしてみなさんも聞いてみたいことがあったらぜひ教えてくださいね。
Nada yoga基礎講座についてBhakti Rie先生に質問!

お待ちしております^^