Studio

2021年3月23日
Studio

Nada yoga基礎講座 Bhakti Rie先生に聞いてみました♩

4月18日より始まる全4回のNada yoga基礎講座


前回ご参加いただいた方からは、「毎回胸いっぱいになるような、暖かい優しい感覚になりました」「みんなで合わせた音で思いがけない濃い時間を過ごせました。」などのポジティブなメッセージをいただいています。
今回は日曜日に開催ということで、平日はお仕事などで都合がつかないなぁという方にもおすすめしたい講座です。

ところで、「Nada yoga /音のヨガ」って何でしょう。
世界中のアシュラムでキールタンを楽しんでこられた講師のリエ先生に聞いてみましたよ!


音のヨガって??

音は振動。振動はエネルギーです。音のヨガでは「キールタン」というサンスクリット語の歌をたくさん歌います。この歌はサンスクリット語で神を賛美するもの。歌うものの内面を浄化し、あるいは深い癒しをもたらし、瞑想へと導いてくれるものです。音を重ねているうちに、エネルギーが循環し、それが一つになる瞬間が感じられます。それぞれに抱えている怒りや悲しみなどの感情が昇華され、個々を取り巻く自然とのつながりを取り戻す、とてもシンプルでパワフルなヨガの練習方法のひとつです。



一緒に歌うことでそれぞれの個性の調和や、自分自身との調和、さらには自然とのつながりを感じるのですね。
これらは、たくさんの方が、今あらためて見つめてみたいと感じるテーマなのかもしれませんね。


この講座に何かキラリと興味を感じていただいた方はこちら から詳細を覗いてみてくださいね。
次回はNada yogaの体験が実際どのようなものなのかを聞いてみます。
みなさんも聞いてみたいことがあったらぜひ教えてくださいね。
Nada yoga基礎講座についてBhakti Rie先生に質問!

お待ちしております^^

IMG_2185.JPGのサムネイル画像
Bhakti Rie バクティ リエ

自然豊かな琵琶湖のほとり、山々が広がる高島で生まれ育つ。
カナダに留学し、滞在時にヨガティーチャートレーニングを取得。
その後、世界のアシュラムで様々な師と出会い、サットサンガ、キールタンをこよなく愛するようになる。
主にカナダ、インド、スリランカ、タイにて、シヴァナンダヨガ、ハタヨガ、瞑想、インド哲学、声楽、サンスクリット語、アーユルヴェーダ、マッサージセラピーを軸に学びを深める。
近年は度々スリランカやインドを訪れ、初心者から練習者、様々な国籍、身体のコンディションの方々に幅広くヨガを伝える。

インド政府公認国際ヨガ講師500時間
Sivananda yoga上級指導者
Sivananda kids yoga TT修了
Sivananda yoga meditation intensive course修了
タイ政府公認タイ古式マッサージセラピスト
アビアンガマッサージセラピスト
スリランカ Ayurveda Intensive course 修了