Studio

2019年2月11日
Studio

David先生の質問会

こんにちは。えりです。

うれしいお知らせです。

David先生のレッスン後の、質問会のお知らせです。
幅広いバックグラウンドをお持ちの、ユニークで自由なDavid先生のレッスンは、ダンサーの方や、様々な運動学系の先生からも支持があります。
今特に凝っているものは、座禅と、フリーダイビングだそう。

私は、彼のレッスンが好きで、数年前からいろいろ学ばせて頂いているのですが、
様々な方向からのアプローチで、毎回新しい発見を与えて下さり、たくさん学ばせてもらっています。
彼は、マッサージセラピストのバックグラウンドもあり、解剖学に精通しており、一つ、質問すると、そこから広がる!広がる!丁寧に対応してくれる彼の姿勢を尊敬します。

今週金曜日のレッスン後に、カフェスペースにて、お茶を飲みながら、質問会をします。
硬い感じでは、ありません。みなさんでお茶を飲みながら、楽しい時間が持てたらなということです。

私が通訳でお供させてもらいます!
質問は、ヨガに関するなんでもいいんです。
ポーズのアライメント、筋肉、骨、解剖学のこと、ヨガ哲学のこと。
なんでも、この機会に、David先生に聞いてみましょう♪

質問会は、レッスン後の20時から30分の予定です。
※ご参加は当日David先生クラス受講の方限定となります※

2/15 (金)18:30-19:50 Freestyle Yoga

『フリースタイルヨガ』とは、デイビッドフランスが考案した、人間が本来持つ自然な動きのパターンを探りながら、ヨガの伝統的な部分と現代的な部分を取り入れたヨガスタイルです。
自分の中にあるエネルギッシュなチャンネルを開き、そして堅苦しいルールを解き放ち、呼吸を通して新しい自由を生みだすことから始まります。
それは、自然と、人間が持つ「発達」からパターンを描いていくヨガの流体形と言えます。
レッスンを通して、自分の中にあるヨガの新しい流動性を見つけてみませんか。
解剖学やセルフアライメント、発達運動パターン、神経系システム、ストレス、循環器系、バランスシステムなどにも関連した様々な要素が「フリースタイルヨガ」には含まれています。
ですが、レッスンを受ける際に専門知識は必要ありません。
大事なことは、頭で考えるのではなく、体で感じで、その声に導かれるまま動くことです。
初心者の方は、レッスンを通して自分の体がどのような状態にあるのかを知り、体の声を聞いて動かすことから始めて下さい。
ヨガという括りだけではなく、人間に備わった「機能」を最大限に活かせられる動きは、日常生活においても役立ちます。
肩凝り、腰痛など現代人にありがちな症状を軽減してくれるヒントが、「フリースタイルヨガ」には含まれています。
経験者の方は、今まで受けてきたヨガとの違いに戸惑うことがあるかもしれません。
これまでと違ったアプローチを知る事は、アサナを見直すきっかけになります。
繊細な動きからダイナミックな動きへ、色んな角度から自分の体を知って、より深い心地よさを体験してください。

51304420_10217350410290767_5972871354800668672_n.jpgDavid Thomas France

運動療法家、研究者、そして25年以上に渡る経験を持つ上級ヨガインストラクターであり、身体および感覚教育の一形態で、あらゆる身体システムおよび人間として経験される発達学的側面を網羅しているBody-Mind Centering®の認定プラクティショナー。世界を巡り様々なヨガの師に学び、とりわけロドニー・イー、ドナ・ファーリ、そしてエリック・シフマンの影響を受ける。現在は自身の研究と、内側からのプラクティスにじっくり耳を傾けることに心を注いでいる。動きの研究と並行し、ヒーリングとボディワークに関連するアーユルヴェーダやオステオパシーについても研鑽を積む。各種専門分野に渡る多様性に満ちた要素を妥協することなく取り入れ、運動競技、武道、座禅、ダンス、そして様々な治療技法といった幅広い経験を自身のレッスンに活かしている。米国サンフランシスコベイエリアに始まり、国際的に指導を展開。2007年より日本在住。

s l o w motion somatics