Studio

2019年7月11日
Studio

12日のレッスン~Koba先生からのメッセージ

こんにちは、マユコです。

今日は来週開催のKoba先生のスペシャルクラスのご案内です♪
レッスンのなかでよくでてくるポーズを丁寧に深めることができる
「基本のポーズシリーズ」今回は第5弾、後屈にフォーカスします。

日頃私たちは1日を過ごすなかで、
後屈とは反対の前かがみの姿勢になることが多いですね。
慣れない姿勢だからこそ安全に練習を重ねていきたいもの。

気持ち良く後屈ができると、
胸が広がり、呼吸は深まり、姿勢がよくなります。
さらにハートチャクラが開かれ元気になります♡

unnamed.jpg


Koba先生からいただいたメッセージをご紹介します。


基礎のポーズについて

私の考えを話したいと思います。

基礎のポーズこそ大切であり、自分の変化や身体の使い方・気づきにあふれていると私は考えています。

ヨガの練習を始めて間もなく出てきたポーズ。

はじめは一生懸命に形を見よう見まねでした。

そこからクラスやトレーニングを通じてポーズの効果や取り組みを学び、私の身体のどこにどう働きかければいいかを実践していった。

知識として学んだことが身体と繋がる感覚を喜び楽しんだ。

練習を重ねている今もほんの少しの繊細な位置の違いや内側からの働きかけで

「わー、こんな感覚があるのか!!」と発見に驚き、そんな感覚が楽しい。

自分の身体はまだまだ未知で、おおげさかもしれないけど大きな宇宙が広がっているような気がする。

同じポーズを重ねることで自分の変化を今の状態を知ることができるんだなと実感。

この基礎の取り組みがアドバンスのポーズへと繋がることは言うまでもありません。

最後に、前回のウォーリア2スペシャルクラスでシェアした記事、共感したのでこちらでも紹介します。

"これがウォーリア2・・・

 練習を始めて最初の年は形をつくることにただ必死でももがいていた。嫌いだった。

 次の4年はポーズが得意になった。クラスの中の誰よりもより深くドラマィックにポーズに入れるかを競争して勝つということにおいて。

 それからの7年はまたポーズが嫌いになった。

柔軟性と強さの二面性の中でポーズの繊細さやニュアンスを探求することで、

このポーズが繰り返すたびにより難しくなっているのだ。それはすばらしいこと!

たぶんアサナのプラクティスが成熟していた兆候だろう。 

よく行うポーズは難しくなっていく。自己探求の実践の一側面だから"

ポーズだけでなく、様々な自分の内側の感情と向き合うのも実践そのものだと思います。

ヨガの練習を始めて間もない人から練習を重ねている人まで、基礎のポーズの恩恵を大きいですね。

基本のポーズシリーズ第5
後屈 セツバンダサナ
7/17 水曜 13:40-15:00

https://tamisa-yoga.com/program/special/sanjo/5.html


どなたでもご参加頂けます。

ヨガの実践がより楽しく豊かなものとなりますように。自分らしく居ることがより心地よくありますように。


●クラスの予約はこちらから●

会員予約ページ⇒ https://y5-n.jp/tamisa_reserve/app/

通常チケットをお持ちの方のご予約はお問い合わせページ内、レッスンのご予約フォームよりお申し込み下さい。
https://www.tamisa-yoga.com/contact/index.html


【ドアオープンについて】

・ドアオープンはクラス開始30分前です。
 通常の受付・ショップのオープンは10:00です。
・8:00、9:00クラスはクラス開始後一旦施錠いたします。
 時間に遅れられた場合は参加いただけませんのでお気をつけください。


▼▼▼7月12日、金曜日のレッスンはこちらです▼▼▼

三条寺町スタジオ

9:00~ ハタメディテーション Tomoko.I

10:30~ ハタオールレベル Ei

10:40~ ヴィンヤサL2 Saori

12:10~ トゥリヨガベーシック Yoshie

13:30~ 陰ヨガ Asako

14:00~ マタニティ Yoshie

15:30~ プラーナヤマ Toshi

19:00~ ハタバイリンガル Hidemi

19:30~ 太極拳 Tomi

七条鴨川スタジオ

11:00~ アロマヨガ Sonoko

13:30~ ハタオールレベル Ei

19:00~ シヴァナンダ Rie

TAMISA