Report

2018年8月 1日

肩関節の解剖学〜体を知って、練習を楽しもう〜

こんにちはSandraです。

私が考えるヨガ先生にとって重要なことの一つは、クラスを受ける生徒さんがヨガを安全にそして楽しく練習ができることです。そのためにはヨガを教える、教わる側の両方が、骨格や筋肉が私たちの身体にどのように作用し機能しているのかを正しく理解していく必要があると感じています。そんな想いから、私はヨガ解剖学ワークショップを開催しています。

肩関節の解剖学4.JPG

肩関節の解剖学8.JPG

7月29日に、肩関節の解剖学ワークショップを開催しました。肩関節の特徴、肩甲骨と上腕骨を安定させる筋肉、人それぞれの骨格の違いについて人体模型や、プロジェクター、テキストで説明し、最後には学習を終えて共有した知識を元に、ヨガアザナで一つ一つ確認しながら振り返り学習を行いました。

肩関節の解剖学2.JPG肩関節の解剖学3.JPG

ワークショップは基本的に英語で行いましたが、日頃耳にすることがない骨格や、筋肉の名称や解剖学の細かな言い回しについては、通訳のノリコさんにしっかりと日本語に通訳していただきました。そのおかげでとても充実したワークショップを開催することができました。

肩関節の解剖学12.JPG

今回のワークショップは、昨年に開催する予定でしたが、当時私は妊娠中でつわりがひどく体調が悪かったので、残念ながらキャンセルをさせていただきました。今回無事にワークショップを開催でき、知識を皆さんと再び共有できたことに、スタジオとスタッフの皆さん、いつも通訳をしてくれるノリコさん、参加してくれた生徒さんみんなに感謝です!

肩関節の解剖学14.JPG11月25日には次の解剖学ワークショップをTAMISAで開催いたします!次回のテーマは『背骨』です。詳細なイベント情報は近日中に公開予定です。