People

2021年4月28日
People

【Life Style】How to be ethical?  日常編 / Yuka

いつもお読みいただきありがとうございます。

前回に続き、今回は「日常編」をご紹介させていただきたいと思います。

とその前に、私が環境について興味を持ったきっかけを、少しお話しさせて下さい。

やっぱり、一番のきっかけとなったのはヨガでした^^

ヨガをしているうちに心身の調子が整って来ると、だんだん自分にとって自然なものと不自然なものの違いというのに気づくようになってきました。
食べるものも身に付けるものも、自然なもの純粋なものが心地よくて、過ごす場所も、土や水の近くなど、自然の中が一番安心できる場所へと変わって行きました。

自分と世界は別のものではなく、自分は世界の一部であり、世界は自分の中に広がっている。そう思うようになるにつれて、今この地球上で起きていることが人ごとには考えられなくなりました。

心と体が繋がりあっているように、私たちの健康で豊かな暮らしは、地球の健康なしでは成り立たないと感じます。

けれど、自分自身にゆとりがなければ、足元に落ちているゴミに気づくことはできないかもしれない。
私も3人の子育てをしながら、まだまだできることはほんの小さなことですが、まずは、自分自身がゆとりを持って楽しく続けていける方法を模索しながら、今自分にできることを見つけてゆきたいと思います。

では、日常編 をご紹介いたしますね!

IMG_6220.JPG


洗濯マグちゃん

高純度のマグネシウムだけでできていて、洗濯機の中に入れるだけ。300回お洗濯可能!どろ汚れなどが気になる時は、アルカリウォッシュにつけてから洗濯すると汚れもスッキリです。水とマグネシウムの力で汚れを落とし、匂いも残しません。洗濯槽や給水ホースなどの消臭・除菌効果もあって、洗濯機も清潔に保ってくれる優れものです。
合成洗剤は、海や川の大きな水質汚染につながると言われています。また、皮膚を通して体内へと入り込み、皮膚病だったり様々な害を及ぼすと言われています。赤ちゃんや、肌の弱い方にもオススメです。TAMISA三条店にてご購入いただけます。

IMG_6214.JPG


ココナッツ洗剤

100%天然のヤシ油からできたオーガニック洗剤で、高い生分解性をもち、排水後は微生物に分解され自然に還ります。お洗濯、お風呂洗い、シャンプー、ボディーソープ、洗顔、食器やお野菜、哺乳瓶洗いとしても◎ TAMISA 三条、松井山手店にて量り売りにてご購入いただけます。使用方法については、お気軽にスタッフまでお尋ねくださいね。

こちらは、環境破壊が問題となっている大型のプランテーションで栽培されている、アブラヤシ(パーム油の原料)ではなく、主に、フィリピンなどの海岸沿いなどで栽培されているココヤシを原料としています。

*大型のプランテーション・・・フィリピンや熱帯雨林地方に作られた大型農場。主に、私達にも身近な、パーム油、バナナ、カカオ、お茶、コーヒーなどを大量に栽培するために作られたものです。地球温暖化や気候変動の促進だけでなく、野生動物種の絶滅や生物多様性の損失など、様々な影響が問題となっています。


IMG_6234.JPG


洗濯ネット

"ストップ!マイクロウェイスト"の洗濯ネット。フリースをはじめとする化繊衣類から抜け落ちる、極小のマイクロ・ファイバー(プラスチック・ファイバー)の流出をストップします。
バッグの滑らかな内側表面は、バッグ内の衣類を機械的圧力から守り、他の衣類との摩擦も抑えられるので繊維の抜け落ちが減り、結果として衣類の寿命が延びるそうです。ネットに溜まった繊維は、掃除機で吸い取ってゴミ箱に。patagoniaにて購入可能です。

*patagoniaは、1993年よりプラスチックからリサイクルポリエステルを製造し、ゴミを衣料に変える取り組みや、さらなる循環に配慮した様々な取り組みをされています。

IMG_6249.JPG


お買い物

お買い物は投票と同じだと言います。
信頼できるお気に入りのお店で、大事なものや、大切な人に向けて、必要最低限のお買い物ができたらいいですね。
できるだけ、近隣で採れた農薬や化学肥料を使用していない、地球にも人間の身体にも優しいものを購入し、フードロスを避けるために、すぐに食べるものなら賞味期限の近いものから救出してあげましょう。そして、エコバックは丈夫で長持ちできるものを。レジ袋の有料化に伴う、プラスチック製のエコバックの大量生産も問題となりつつあるようです。

*コンビニの普及による影響も考えられ、日本のプラスチックの生産量は世界第3位、一人たりの使用量は2位だそうです。

IMG_6239.JPG


古着の活用

長年愛用した、yin yang のヨガウエアの古着をチョキチョキ用途に合わせて切って使用。ウエア→パジャマ→ティッシュとして。
オーガニックコットンのものは、お肌にも優しく、鼻かみ用としてもオススメです。アレルギーをお持ちの方にもお試しいただきたいです。使用後は、アルカリウォッシュにつけておくと汚れを分解してくれるので、何度も繰り返し使用できます。

fullsizeoutput_497b.jpeg


電力会社の自由化

我家は、ハチドリ電力さんに変更しました。我家がハチドリ電力さんを選んだ理由↓

① CO2ゼロの自然エネルギー100%のみ販売
*自然エネルギー・・・化石燃料と核燃料を除いた全てのエネルギー。太陽、水、風、波、地熱、バイオマス(生物資源 廃材、糞尿、食べかす)を発酵させ、燃やしエネルギーに変える方法。地球温暖化に大きな影響を与えているCO2、日本の40%のCO2排出は発電によるもので、家庭から出るのは半分が電気だそうです。

② 使えば使うほど自然エネルギーの発電所が増える
*電気代の1%を自然エネルギーの発電所の新設のために寄付されます。

③ 電気代の1%を社会貢献運動に寄付できる
*もう1%は、社会のために頑張る人に向けての活動支援として寄付されます。(我家は、日本エシカル協会さんへ)

④ 地球環境への貢献度を毎月お知らせしてくれる
*明細書に、上記の③④について、今月は何円貢献できましたよ~。と教えてくれるので、循環していることが感じられて安心できます。


***

教育、経済、農業、福祉、自然など、全てがつながり合い、循環の中に存在していると思います。

"今自分が使っているものが何処からきて何処へかえってゆくのだろう?"

"自分自身の選択や行い(行動、発言、思考も含めて)が、どんな循環を生み出すのだろう?"

と、まずは自分自身の日常に目を向けて見ること。

そんな一人一人の意識がつながり、調和的な循環を生み出すことができれば素敵だなと思います。



次回は最終回、私が思う、子育てやヨガの視点からのエシカルについてをお伝えいたしますね♡


Yuka

2005年ヨガスタジオTAMISA設立後から運営に携わり、現在は、オルタナティブスクールに通う、三児の母として、育児を通して経験した事や、ヨガから得た知識や知恵を一人でも多くの方に伝える事が役目だと感じ、スタジオでのクラス以外にも、児童館や幼稚園、企業での出張ヨガやボランティアを通してヨガの普及に勤めている。

心と身体が繋がりあっているように、仕事も育児もライフスタイルも全てが繋がりあい成り立っていると感じてます。
内なる自然と外側の自然との調和を大切に、日常の一瞬一瞬が、意識的で豊かなものであるように、ヨガや育児を通して得た様々な経験を共有できれば嬉しいです。

担当クラス

◾️三条寺町スタジオ
月曜日 12:00-13:20 Tri Yoga All Level
金曜日 13:30-14:20 Tri Yoga Basics

◾️松井山手スタジオ
火曜日 13:30-14:50 Tri Yoga Basics
木曜日 10:00-11:00 Tri Yoga Basics