Family

2019年5月29日
Family

今週の産前産後ヨガ 〜ベビーマッサージ

こんにちは、Sonokoです。雨が降って人も植物もホッと一息、空気もキレイになりましたね!

梅の実が大きくなり、どくだみの白い花が咲いて、バッタが少しずつ大きくなってきて夏がどんどん近づいてきているのが感じられます。

毎年繰り返される自然のサインに赤ちゃんの頃から親しんでいると季節のリズムが身体に記憶されて、大人のように意識しなくても季節の変わり目を上手に過ごせるようになってくるんだなあと息子の成長を見て感じています。

さて、先週末の金〜日にタイヨガの師セバスチャン・ブルーノ『タイヨガ チネイザン』の講座が七条スタジオで開催されました。通訳はマーヤ先生、私は講座のサポートに入らせて頂きました。

fullsizeoutput_22f2.jpeg

タイでアーユルヴェーダとタイマッサージのスクールを運営しながら世界中にも教えを広めている先生です。

先生の娘さんと我が家の息子は同い年なので会うといつも子供の話になります。いつものマッサージはどうしてる?風邪を引いた時は?ハーブの使い方など小さい時から色んな知恵を教えて頂き助かっています。

今回のお話の中で印象的だったのは「どう触れるか」テクニックや姿勢も大事だけれど、一番大事なのは「温かな心からのタッチ」実際に2つのタッチの違いを感じて「温かなタッチ」は大切だなと実感しました。

赤ちゃんは言語がないうちは肌のふれあいでコミュニケーションを取るので、たくさん良いタッチをすると安心感や信頼関係ができてくる。お腹のマッサージも赤ちゃんには有効で、娘さんが小さい時は指で優しくお腹を押すとガスが出たりお腹がキュルキュルと動いて消化が良くなったそうです(^^)

ベビーマッサージの本や動画を見ながら、頭で考えながらのマッサージではなく、ニッコリとお顔を見合わせながら話しかけながらお母さんの愛を込めた「温かなタッチ」でたくさん触れるとお互いリラックスした心地よい時間をすごせるのでオススメです。

息子は6歳なのですが、小さい頃からマッサージをしているので時々「ママ、マッサージして!まずお腹からね」とリクエストしてきます。初めての場所やイベントなど人の多いところに行った後に言われるのが多いです。毎日のように触れていると、身体の小さな変化に子供自身も気がつきます。自分で健康を保てる知恵や意識も子供の中に育てて行けたらいいですね♡

IMG_6661.JPG京都が大好きな先生はまた来年京都に来るよ〜!その前にタイに来てねと言って帰られました。来年の講座、ぜひご参加ください♪

☆今週の産前産後ヨガスケジュール https://y5-n.jp/tamisa_reserve/app/ ご予約はこちらからどうぞ

29日(水)12:00~13:20 リラックスママ  Yuka

30日(木)12:10~13:30 ヨギックアーツママ Sonoko

31日(金)14:00~15:20 マタニティ Maaya

6月1日(土)16:00~17:00 マタニティ Yoshie

ヨガでリラックスしながら子供とたくさん遊べる身体作りをしましょう。夏の水遊びも楽しみですね!