Event

2018年7月31日

Ryoko~ジヴァムクティヨガ+キールタンWS

IMG_6310.jpeg 
こんにちはRyokoです。
今年の夏は酷暑ですが、皆様お元気ですか? 

愛媛に引っ越ししてから早5ヶ月が経ちました。 
京都の蒸し暑い夏に慣れている私にとって四国の夏は比較的過ごしやすく感じていて、自然豊かな環境で育児に専念しながらゆったりと過ごしています。 

そうは言っても昼間はやはり日差しが暑いので、夕暮れ時になると随分重たくなった10ヶ月になる息子を抱っこして、歩いて五分の海へお散歩に行くのが日課になっています。穏やかな瀬戸内海に夕日が沈み辺りが真っ赤に染まるのを2人で毎日眺めています。

 

IMG_3521.jpg

この写真は特に綺麗だった日の夕焼けです。 

今日は来月18日にKairavaさんと共に開催する予定のワークショップについてお知らせします。京都に行くのが今から楽しみです。 
 


IMG_3538.jpg 

春ごろから沖縄にご縁があり、夫の出張に同行したり、カフェでヨガのレッスンをさせていただいたりと何度か訪れている中、行く先々でキールタンレッスンのフライヤーを良く目にしていました。

とっても素敵なエネルギーを紙面から感じ、きっとこの方とご縁があるだろうな、いつかお会いしたいな、と思っていたらすぐに会える機会が訪れました!

初めて耳にした歌声はウクレレの音色と共にとっても優しく瞑想的で、神様に捧げて歌うとは正にこういうことかと感じました。
歌うヨガは、Bhakti:神への献身 の練習と言われています。 

お家でカレーをご馳走になった時には、まずクリシュナ神にお供えをしてお祈りを捧げ、お下がりのプラサーダムとしていただいた事も印象的でした。 
祈りが日常にありいつも神様と共に在るのだなぁと感じました。
ヨガのお話を色々して意気投合した私達。

この夏可愛い2人のお子様達と共に日本全国キールタンの旅をされるとのこと。それなら皆さんとシェアできたらいいなぁと思い、TAMISAで共にワークショップを開催する運びになりました。 



Ryoko&Kairavatop.jpg

ジヴァムクティヨガ+キールタン
申込み・詳細はワークショップページから⇒https://tamisa-yoga.com/program/workshop/sanjo/post-6.html

前半はサットサンガをテーマにしたジヴァムクティヨガで身体と心を開いた後に、Kairavaさんのリードで神様に捧げる愛の歌をみんなで一緒に唄います。
サットサンガとは同じ考えの人たちが真実を求めて交友すること、と定義されています。良い仲間と共にいることが私達一人一人の意識を高めてくれます。 

皆さんの毎日のヨガライフの意識を上げる気付きを得れたり、そんな仲間と出逢える時間になれば嬉しいです。 
ポーズをとるヨガが初めての方も、歌うヨガが初めての方も大歓迎です。

夏の終わりにあなたの中の大切な何かに気づくきっかけになればいいな。皆さんのご参加をお待ちしています。 

 

Ryoko